大仙公園


大仙公園内にある竜佐山古墳

大仙公園内にある竜佐山古墳は、仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)の南南西に面した道路を挟んで接している西向きの前方後円墳で、仁徳天皇陵古墳の陪塚と考えられています。古墳の全長は67m、後円部径55m、前方部幅30mで、前方部の短い帆立貝形をしています。

現在は前方部とそのまわりの堀を復元して整備されています。ちょっと複雑なような気がしますが、後円部は宮内庁が管理し、前方部は堺市が管理しています。 ややこしすぎます〜。
竜佐山古墳1

いかにも人工的に造られた堀ってかんじですね。
竜佐山古墳2

桜の名所でもある大仙公園には沢山の桜の木があります。桜の実がきれいだったので撮ってしまいました、これ食べれるんですよ、水臭くてすっぱいですが・・
桜の実


大仙公園仁徳の森、平和の塔

大仙公園の南西側には81haの広大な公園があり、公園内には文化、教養施設が点在する堺市のシンボルパーク。博物館や図書館、サイクルセンター、茶室など沢山の施設や季節ごとの催しがあるそうです。また桜の名所でもあり花見の時期は前の道路が大渋滞します。ゴールデンウィークには堺市民マラソン大会もあり、結構にぎわっているようですね。。お天気の良い日はぜひどうぞ♪
桜の名所

仁徳の森
仁徳の森に入ってみた、お昼ごろだったのでベンチでお弁当を食べているご老人や将棋をしている方々など、憩いの場でもあるようだ。

これが平和の塔↓
平和の塔

平和の塔のすぐ横には大きな池があり、幼稚園?保育園?の遠足だろうか、小さなかわいい子供たちが大はしゃぎであふれていた。なんとものどかで癒される風景です。
幼稚園児
無邪気で良いですね、子供って。

平和の塔に上ってみようと思いましたが入り口が無い!塔の周りを一周してみたが入り口らしき扉はこれだけ。しかも鍵がかかっていて入れない、一般に開放してないのでしょうか?ん〜〜登ってみたいですね〜。全くやる気0%の味気ない入口です。
閉ざされた扉